ブログ

05 30

投稿者: kachidoki
2018/05/30 10:42

5月27日 14時~
記念すべき第50回「杉並江戸落語研究会寄席(通称:杉落研寄席)」が下記演目で開催されました。
 ◆事例亭独楽太(じれっていこまった) 「応挙の幽霊」
 ◆風流亭冗寿(ふうりゅうていじょーず) 「肝つぶし」
 ◆荻灯亭心(てきとうていしたごころ) 「 三枚起請」
 ◆都家西北(みやこやせいほく) 「酢豆腐」
 ※お囃子:高円寺亭美槌ゐ(こうえんじていみっちい)
 
全演目K終了後、噺家の皆さんと敬老館利用者の皆さんを交えての座談会、遠藤館長から研究会代表の都家西北さんへの花束贈呈を行ない、50回の労をねぎらうとともに感謝の気持ちを伝えました。
また、杉落研さんから敬老館使用者の皆さんにへは感謝の気持ちを込めて昔懐かしい駄菓子が配られました。
 
◆都家西北さんの「酢豆腐」

 
◆全演目終了後、全利用者の皆さんを交えて座談会
 

◆遠藤館長から杉落研代表「都家西北さん」へ花束贈呈 


◆杉落研から利用者の皆さんへ(昔懐かし駄菓子) 
 

Tags:
データがありません。